テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

7/13 浪漫ドクター キム・サブの感想まとめ

更新日:2018年7月14日(土)08:00

浪漫ドクター キム・サブ
08:15
ドンジュとインボムは、シン会長の手術のために待機していたが、他の急患の手術を先に行うことに。無事手術を終えた2人は会長の手術に入り、そこでも腕前を発揮した。 しかし、手術は成功したものの会長の意識が戻らない。理事長の娘のヒョンジョンがキム・サブを問い詰めるが、会長に一任されたとキム・サブは言い放つのであった。
キム・サブ…ハン・ソッキュ カン・ドンジュ…ユ・ヨンソク ユン・ソジョン…ソ・ヒョンジン ト・インボム…ヤン・セジョン
幼い頃に病院で父を亡くしたドンジュ(ユ・ヨンソク)は、その時に出会った医師の言葉で外科医を志す。数年後、インターンとなったドンジュは配属先の病院で先輩医師のソジョン(ソ・ヒョンジン)と出会い惹かれていく。ソジョンもドンジュに心揺れるが、その矢先に付き合っていた恋人を事故で亡くし、ソジョンは行方をくらます。 それから5年後、成功を夢見て野心的な医師となったドンジュはある手術に失敗し、
片田舎の病院に左遷されることに。そこでソジョンと再会を果たす。だが、再会も束の間、彼女は過去の傷からドンジュの目の前で自殺を図る。動揺するドンジュの前にある医師が現れ、緊急手術を行うことに。その人物こそが幼い頃にドンジュを助けたキム・サブ(ハン・ソッキュ)だった。“神の手”と呼ばれるキム・サブの手術能力に圧倒されたドンジュは、型破りなサブに反発しながらも、彼の元で医師として成長していく。
【脚本】カン・ウンギョン 【演出】ユ・インシク
【韓流プレミア】 毎週月曜~金曜 あさ8時15分~9時11分放送! 【放送形態】 日本語字幕付 二カ国語放送 【番組ホームページ】 http://www.tv-tokyo.co.jp/roman-doctor/
7/13の「浪漫ドクター キム・サブ」を見ていた人たちの感想のコメントをまとめました。

←←

【悲報】毎日ローソンでブランパン買ってた結果→ 予想外の事態に……

→→

私はラブ・リーガル2を見た人たちの意見はこちら

一覧へ戻る

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ