テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

9/13 ホワイトカラー シーズン5の感想まとめ

更新日:2017年9月14日(木)15:00

ホワイトカラー シーズン5
12:40
14歳の時に失踪した大富豪の御曹司パトリック・ウォルコットが父の健康問題を知り、突如戻ってくる。大学時代にパトリックの家庭教師だったエリザベスは、ピカソ嫌いだった彼が父親がピカソの絵を買うことに合意したことを不審に思い、偽物ではないかとピーターに打ち明ける。妻の勘を信じたピーターはニールを執事に扮してウォルコット邸に潜入させる。ニールは完璧なマナーと見事な芝居をしながら捜査に向かう。
◆天才詐欺師 ニール・キャフリー…マット・ボマー(高橋広樹) ◆FBI捜査官 ピーター・バーグ…ティム・ディケイ(池田秀一) ◆モジー…ウィリー・ガーソン(多田野曜平) ◆エリザベス・バーク…ティファニー・ティーセン(小林さやか)
驚異のイケメン俳優マット・ボマー主演! 元天才詐欺師ニールと敏腕FBI捜査官ピーターがタッグを組んで次々に難事件を解決していく痛快クライムサスペンス! 2009年に米USAネットワークで放送がスタートし、大人気シリーズとなった本作も遂にファイナル・シーズンを迎える。
シーズン5では自由を得る代わりに、FBIのコンサルタントとして捜査協力をすることを選んだニールは、捜査官ピーターと事件を解決していく中でしだいに信頼と友情が芽生えていくが…。 物語は最終章に向け、ドラマチックに加速し、衝撃的な展開に最後まで目が離せない!
≪ホワイトカラー犯罪とは…≫ 通貨偽造や詐欺・横領、企業トップによる背任など、いわゆる知能犯罪を指す。従来の古典的な犯罪類型である殺人や強盗などと比較して、社会が成熟するにつれ増えていく。被害が広範囲に及ぶことから、現代社会では極めて大きな問題となっている。
http://www.tv-tokyo.co.jp/whitecollar/
9/13の「ホワイトカラー シーズン5」を見ていた人たちの感想のコメントをまとめました。

←←

昨日のやすらぎの郷を見た人たちの反応

→→

劇場版マジンガーZ 全形明らかに

一覧へ戻る

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ