テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

[終]<木曜劇場>モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー【絶望の向こう側】 #09[字][デ]

6/14 21:00~22:48 [フジテレビ(Ch.8)]
コメント受付終了
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』
【公式HP】 http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/  【公式Twitter】 @MONTE_CRISTO_cx  【公式Instagram】 @monte_cristo_cx 南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)へのモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、彼らの家族たちも巻き込みながら結末を迎えようとしていた。 真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆきの)は、いまだに昏睡したままで面会謝絶。信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。 未蘭を排除した 瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとする。だが、そこに入間が帰ってきてしまう。すると貞吉は目で入間に合図。入間と2人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って会話を始める。 倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。そこに天野満(柳俊太郎)が手下を連れて現れた。天野は神楽に拷問を始めるが、 それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。 幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしていた。だが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から、明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。 その頃、真海は入間と会っていた。真海は入間に、留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)は一緒に逃げていると教える。 ディーン・フジオカ  大倉忠義  山本美月  高杉真宙  葉山奨之  岸井ゆきの  桜井ユキ  三浦誠己  渋川清彦  ・  新井浩文  /  田中泯  ・  風吹ジュン  ・  木下ほうか  /  山口紗弥加  伊武雅刀  稲森いずみ  高橋克典 【原作】 アレクサンドル・デュマ(仏)「モンテ・クリスト伯」(1841年)  【脚本】 黒岩勉(『僕のヤバイ妻』、『ようこそ、わが家へ』、『ストロベリーナイト』)  【プロデュース】 太田大(『名前をなくした女神』、『息もできない夏』、『ファースト・クラス』)  荒井俊雄(『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』)  【主題歌】 DEAN FUJIOKA「Echo」(A-Sketch)  【演出】 西谷弘(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、『ガリレオ』、『刑事ゆがみ』)  野田悠介(『超限定能力』、『突然ですが、明日結婚します』)  【制作著作】 フジテレビ

出演者

ディーン・フジオカ 大倉忠義 山本美月 高杉真宙 葉山奨之 岸井ゆきの 桜井ユキ 三浦誠己 渋川清彦 新井浩文 田中泯 風吹ジュン 木下ほうか 山口紗弥加 伊武雅刀 稲森いずみ 高橋克典 アレクサンドル・デュマ 黒岩勉 西谷弘 野田悠介

コメント一覧

申し訳ございません。表示できるコメントはありません。

関連ブログ

ロード中

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ