テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

やれたかも委員会 第3話【佐藤二朗×白石麻衣×山田孝之★ドラマイズム】[解][字]

5/16 1:30~2:00 [TBS(Ch.6)]
コメント受付終了
『やれたかも委員会』
「あのとき、こうしていれば…もしかしたら、もしかしたかも!?」 誰もが一度は経験しているであろう、「やれた」「やれなかった」に繋がる、一瞬の、そして紙一重の決断。 「やれた」から心に残るとは限らない。「やれなかった」からこそ消えない想いがある。 青春の甘い想い出と、ひと言では括れない人生のあらゆる可能性、岐路を鋭くも優しく検証する。 それが「やれたかも委員会」である! 都内の不動産屋で働く長谷部良宏(森永悠希)は8年前、冴えない日常に行き詰まっていた彼は同僚の女の子を誘うが二度目のデートで玉砕。やるせない気持ちを抱え巨大掲示板に書き込みをしたことでレスをしてきた相手とガード下の飲み屋で落ち合うことに。てっきり男性だと思っていたが、そこに現れたのは、川上ヒロミ(武田玲奈)というミニスカの可愛い女の子だった。意気投合し、そのままカラオケへと流れ、距離が縮まる2人。 「振られたその日に別の子と…」。そんな妄想も抱きつつ、明け方に酔ったヒロミをおんぶして歩く長谷部。すると突然、彼の背中でヒロミは、「あ、そうだ。お米、買わなきゃ」と、自宅近くのコンビニを指差した。彼の告白を聞き終わった委員会メンバー(佐藤二朗、白石麻衣、山田孝之)は、「やれた」のか「やれたとは言えない」のか、最終ジャッジのための審議に入っていく。 【やれたかも委員会】 ◆主催者 孤星塾塾長 能島譲…佐藤二朗 ◆委員 ワールドホリデー協会理事 月綾子…白石麻衣(乃木坂46) ◆委員 ミュージシャン オアシス…山田孝之 ◆秘書 椎名…立野沙紀 【#03お米編】 ●“はせっち"こと 長谷部良宏…森永悠希 ●厚揚げと焼きそら豆の女 川上ヒロミ…武田玲奈 【原作】 吉田貴司『やれたかも委員会』(cakes・双葉社) 【脚本】 山崎淳也・橋口俊貴・山口雅俊 【演出】 山口雅俊 ◇番組HP https://www.mbs.jp/yaretakamo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/yaretakamo_tv @yaretakamo_tv #やれたかも #佐藤二朗 #白石麻衣 #山田孝之 【インスタグラム】 https://www.instagram.com/yaretakamo_tv/ 番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

出演者

佐藤二朗 白石麻衣 乃木坂46 山田孝之 森永悠希 武田玲奈 山口雅俊

コメント一覧

  • ✌︎༼ꉺ.̫ꉺ༽てん༼ꉺ.̫ꉺ༽☝︎ @ttttennnn 2018年05月16日 01時49分
  • やれたかも委員会がいつの間にかアベマから地上波になっていて、キャストもめっちゃ豪華になってて笑ったw 男性陣2人の演技が良いw
  • 健康、金、女、社会不適合者、そして奇跡 @3x7_21 2018年05月16日 01時41分
  • やれたかも委員会、これ男が見る分にはおもしろいかもしれないけど女性陣はこういうの見てどう思うんだろう。

関連ブログ

ロード中

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ