テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

ドラマブレイク 華政[ファジョン] #5(1/10放送)が話題に!

更新日:2017年1月11日(水)12:00

ドラマブレイク 華政[ファジョン] #5
08:15
ジュウォンとイヌが婿候補に上がる中、イヌはジュウォンに貞明公主が好きだと明かし、自分が夫になると宣言する。貞明公主の婚礼の仲介役を頼まれたドッキョンは、父であるカン・ジュソンの返事を聞くため屋敷を訪ねるが、そこで思わぬことを聞かされる。それは、光海君が密かに武器を製造してるというものであった。
王宮では、イ・イチョムが仁穆大妃の父キム・ジェナムと永昌大君に謀反の罪を着せるため、銀を取引する商人を襲ったパク・ウンソに偽の告発書を書かせていた。数日後、ジェナムとその息子たちは投獄され、仁穆大妃は住まいに幽閉され、永昌大君は流刑に処される。
イ・ヨニ キム・ジェウォン ソ・ガンジュン ハン・ジュワン
時は1608年。朝鮮第14代王・宣祖の次男、光海君(チャ・スンウォン)は嫡子ではないという理由で16年もの間、明に正式な世子と認められず、父からも冷遇されている。光海君の心を癒してくれるのは、幼い異母妹の貞明 (ジョンミョン)公主だけだった。そんな中、宣祖が崩御。次期王の擁立をめぐり、朝廷はにわかに慌ただしくなる。
骨肉の争いを望まない光海君は、永昌大君と貞明公主を守ると仁穆大妃に誓い、15代王に即位。しかしその後、永昌大君は無念の死を遂げ、仁穆大妃は慶運宮に幽閉される。 一方、宮殿から逃げ出した貞明公主(イ・ヨニ)は倭国へ。奴隷として長崎の硫黄鉱山に売られ、ファイという名で男のふりをして過酷な日々を生き抜いていた。
数年後、朝鮮通信使がやってくることを知ったファイは、祖国に戻るきっかけをつかもうと江戸に向かい、ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)と出会う。彼は幼い頃に貞明公主を守れなかった後悔を胸に抱きつつ、光海君が設立した“火器都監(ファギトガム)”で働いていた。ファイは硫黄の闇取引を手助けし、ジュウォンと共に朝鮮に帰国。つい に家族の仇である光海君と対面するが…。
【脚本】キム・イヨン 【演出】キム・サンホ、チェ・ジョンギュ
【韓流プレミア】 毎週月~金曜 あさ8時15分~9時11分放送! 【放送形態】 日本語字幕付 二カ国語放送 【番組ホームページ】 http://www.tv-tokyo.co.jp/hwajung/
1/10の「ドラマブレイク 華政[ファジョン] #5」を見ていた人たちの感想のコメントをまとめました。

←←

【文春】NHKがひた隠す「受信料着服・ネコババ職員」自殺の真相がヤバすぎる…

→→

【悲報】広瀬すずさん、イケメン俳優・成田凌に遊ばれるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

一覧へ戻る

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ