テレスマ

「あのモザイク誰?」「今のシーンどういう意味?」テレビを見ながら感じた疑問、感動を共有できる!芸能ニュース、芸能人のつぶやきをまとめて見れる!

昨日の麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~が最高すぎた。

更新日:2017年9月13日(水)10:00

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
08:15
合評会の場で太祖が突然倒れたため暗殺計画は失敗に終わるが、ヨとウクはすかさず反乱を起こす準備をする。片やスは、太祖に頼まれて正胤を連れ戻しに後百済の地へ行こうとするが、ウクから反乱の計画を聞かされ驚く。しかし謀反によってではなく正当に皇帝になることを望むウクは、ヨを裏切り密かに正胤を皇宮に呼び戻していた。
スはウクに利用されたと知り不信感を抱き心が離れ始める。そして太祖が逝去し、遺言どおり正胤が皇帝の座に就く。
第4皇子ワン・ソ…イ・ジュンギ ヘ・ス/コ・ハジン…IU(アイユー) 第8皇子ワン・ウク…カン・ハヌル 第3皇子ワン・ヨ…ホン・ジョンヒョン 第13皇子ペガ(ワン・ウク)…ナム・ジュヒョク 第10皇子ワン・ウン…ベクヒョン(EXO) 第14皇子ワン・ジョン…ジス 第9皇子ワン・ウォン…ユン・ソヌ 第1皇子ワン・ム…キム・サノ
ある日、化粧品販売員のコ・ハジン(IU)は、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった!ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。
そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。優しい第8皇子ワン・ウク(カン・ハヌル)と惹かれ合う一方、冷徹な第4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ)に幾度となく危機を救われるヘ・ス。ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのかーー!?
【演出】 キム・ギュテ「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」 【脚本】 チョ・ユニョン「シンデレラマン」「ラストダンスは私と一緒に」
【韓流プレミア】 毎週月~金曜 あさ8時15分~9時11分放送! 【放送形態】 日本語字幕付 二カ国語放送 【番組ホームページ】 http://www.tv-tokyo.co.jp/rei/
9/12の「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」を見ていた人たちの感想のコメントをまとめました。

←←

【悲報】「月曜から夜ふかし」が14歳の少女を妊娠させ逃亡した男として放送 → 人違いでした

→→

カンナさーん!(9/12)を放送中のときのタイムライン

一覧へ戻る

アクセスランキング

最近検索された芸能人

アンテナ